1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷月



ニコニコhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10016241

MP3http://ux.getuploader.com/31272422/download/15/%E8%BF%B7%E6%9C%88.mp3

カラオケhttp://ux.getuploader.com/31272422/download/16/%E8%BF%B7%E6%9C%88%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1.mp3


バンド編成ではないボカロ曲というのは初めてです。


人間ってふらふらした生き物だと思うんです。ふと芯を持ったと思ってもすぐぽきっと折れたり。

それは主体性がないのかもしれない、あるいは寧ろ行動派故の結果かもしれない。

主体性がないことが悪でもないし、行動派だからって善でもない。

ネガティブだけど、ポジティブかもしれない、そんな歌を作ってみました。


<歌詞>


足早に駆け巡る
「今」を認めたい衝動
生意気に打ち捨てた
愛に満たされた紙切れ

色合いにこだわる誰かを憎み
慰めた誰かの色を浴びた
笑みを湛えて
独りよがりな体腔に響く
歪んだ別れの詩



揺らいだ夜を越えた
印はどこへ今日の道はどこへ
頑なに立ち止まる声
残された時間の果てで



ぞんざいに抱き寄せた

風を追いかける瞳
足元に打ち寄せる
濁り蓋の取れたボトル


悲しみに暮れた声が
輪郭を伝う
差し替えた言葉の意味を盾に
季節を渡る
旅慣れた靴自分で捨てるまで
見知らぬ道の先へ



開いた手に浮かんだ
文字は滲んでひどく汚れていた
互いを繋ぐ紐を解き
いつかまた出会う日まで



存在を潰した声が
灯りをともす
満たされた心の内を糧に
明日へ進む
独りよがりな体腔を埋める
歪な別れの詩


足掻いた夢の記憶
月を見上げて奏でた愛の歌
想いが溶ける前に
今溢れる孤独の調べ

揺らいだ夜を越えた
印はどこへ今日の道はどこへ
頑なに立ち止まる声
残された時間の果てで


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

\(^^)/

進出おめ!\(^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あすみさん:大変ありがとうございます、ありがとうございます
プロフィール

コルトル

Author:コルトル
天才になりたかった凡人。ややネタに走りつつ、今日も皆さんこんにちは。

・ついったー http://twitter.com/korutoru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。