1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バームクーヘン【ミクさんアシッドジャズ?】

MP3 http://ux.getuploader.com/31272422/download/65/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%B3.mp3


アシッドジャズ・・・んん?ジャンル分けってイマイチよくわからない。なんでもいいです


バームクーヘン。バアムクーヘンとも書くのかな、でも発音のイメージはバームクーヘンです自分的には。



ちょっとマセた子供が、マドレーヌあたりと混同してお母さんにねだるお菓子

マダム達が洒落たカフェで、ダメ亭主の愚痴と見せかけた自慢話をぶつけ合いながらつまむお菓子

ダンディな紳士が、遠い昔に想いを馳せながらブラックで一気に流し込むお菓子(?)


せっかくだから俺はこのダンディなバームクーヘンを選びましょう。
和菓子に比べて洋菓子は華やか、現代的な印象なんですが、バームクーヘンはちょっと違うような。発祥はドイツらしいです。
落ち着きがある、ついでにちょっと古風。個人的なイメージですけど。


老夫婦が並んでマカロン食べてたら「ハイカラやなぁ」ってなるけど、バームクーヘンなら納得ですよ(?)


30代OLがマカロンを悲しい目で見つめてたら「食べたいのかな」ってなるけど、バームクーヘンだと何か辛いことがあったのかなってなりますよ(?)


やぁ、人生でバームクーヘンの事を深く考えた経験なんてないもので。
こじつけましょう、こじつけましょう。


ちょっと昔っぽい曲調。ぺちゃぺちゃのギター、かすれたハイハット、コーラスかかりすぎて何言ってるかわかんないボーカル。特にボーカルに関しては明確に流行ってたんだろうなーなんて思います。録音技術の問題だったのかもしれないけど。


歌詞に深い意味はないので、奔放なエレピと怪しいコードを聴いてやってください



終わらない森 辿り着くその先は
中身を忘れて 止まらない言葉 


無邪気な欲望を 一つ叶えた頃に
寄せては膨らむ あやふやな心を


何かを求めては ただ巻きつけた
頼れる程の 軸も無く
同じ思考の中
指を伸ばしている



形の決められた 今日に沿って
子供の描くような ありふれた時間を 
二人で重ねる
紅茶と一欠片のバウムクーヘン
甘すぎる気がした

そんな夜を 繰り返す

そして また何時か



吐息に揺られ 波打つその水面に
砂糖を溶かして 不乱にかき混ぜる


季節の焚きつけた 焦燥感に
躓き泣いて 目を腫らす
巡る思考の中
指を伸ばしている



一人は淋しいと 頷いて
語らった誰かと 少し似た仕草を
横目に歩き出す 
今でもわからない そんな偶然
戻らない気がした

振り返れば音も無く

それなら また何時か




今年も 飽きもせず巡り来る
変わらない景色に 吐き慣れた溜息は 
火を点け吸い込む 
煙と一欠片のバウムクーヘン
懐かしい気がした

そんな夜を 繰り返す


そして朝が来れば
弱虫の言葉
そう また何時か

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コルトル

Author:コルトル
天才になりたかった凡人。ややネタに走りつつ、今日も皆さんこんにちは。

・ついったー http://twitter.com/korutoru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。