1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えば、こんな話【バンドサウンド初音ミクオリジナル】

MP3http://ux.getuploader.com/31272422/download/52/%E4%BE%8B%E3%81%88%E3%81%B0%E3%80%81%E6%9C%AA%E5%AE%8C%E3%81%AE%E8%A9%B1.mp3


凡人ダイアリーに続いて蔵出しでございます。この曲も放置してしばらくです。


バンドサウンドって苦手です。聴くのも演奏するのも大好きですけど、作曲するというとどうにも。

厚みがでないんですよね。音選びとかMIXが下手なだけだって話なんですけども。
んでどうするかというとストリングスを重ねたり、全体をえいっと圧縮してごまかすわけですね。えいっと。


こちらも仮オケ。細かいところの違和感には目をつぶってください。

歌いまわしまでは調声したミクさんを添えてどうぞ。


作詞、自分の場合はですけど。
テーマだとかストーリーだとか、そういった背景は置いといて。

言葉選びを楽しみながら作ります。
安直に音数だけ考えることも多いですけど、大事にしたい箇所ってのが各曲必ずあったりしますね。サビ毎の対比であったり、語り手の性格や心情であったり。
これは日本語の良さだと思うのですが、助詞一つ、結び方一つ変えるだけでニュアンスを細かく表現できる。


「まあ」とか「うん」とか。そういった間を取るだけに聞こえる言葉でも、行間に滲み出る感情ってのがあるんじゃないかなと思うんです。日常の会話でもそれは同じ。


後はメロディーに乗っけた時の響きですね、とても大事。


どうでもいい話、自分は背中を見送るのが好きみたいです。


こちらも完成させるかは未定。そんなわけで、よければ聴いてやってください




最近気づいたこと どうにも弱虫で
助けられてばかりの 右手を照らした夕焼け


ちぐはぐで口下手なつまらない話を
子供のような声で笑ってくれた 昼下がり



週末の休みは 予報外れの雨模様



例えば僕の言葉は 歳のわりに単純で
間違えてぶつけた優しさが ただ傷付けた
傘を差した背中を 見送る後悔は
「大丈夫」 強がってみた



最近気づいたこと 変わらず弱虫で
「ごめんね」の一言が胸の隙間で空回り


突然の別れは いつかのような雨模様



何度も響く ため息の中 
情けないほど がむしゃらに走り続けた 

君の元へと


例えば僕の心は 生意気にも複雑で
きっとまだ いつもの声で笑ってほしかった
間違えた優しさと 少し慣れた後悔に
隠してた

小さな恋に さよなら


例えば君の言葉が 例えば君の心が触れた時
震える僕のこと 支えてくれた
そう こんな世界でも 歩いて行きたいから
たまには大声で
「ありがとう」 強がってみた


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コルトル

Author:コルトル
天才になりたかった凡人。ややネタに走りつつ、今日も皆さんこんにちは。

・ついったー http://twitter.com/korutoru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。